高単価な価格の焼肉店はなぜ多くのお客様から支持を頂けるのか?

高単価な価格の焼肉店はなぜ多くのお客様から支持を頂けるのか?

西麻布・六本木で大切な記念日や接待などの店舗を探している方は、どんな基準でお店を選んでいるでしょうか?当店「牛牛 西麻布 総本店」は厳選されたブランド牛「松阪牛」「かつべ牛」を取り扱っている焼肉店でございます。お客様から頂戴する料金以上の満足を提供して帰ってもらう事をコンセプトに、営業しております。こちらではブランド牛がなぜ高級品とされて高価になっているのか?また牛肉のランクについても紹介させていただきます。

西麻布・六本木の平均的な高級店の単価は?

当店のような焼肉店以外にも高級店が立ち並ぶ、西麻布・六本木での飲食店の平均価格は10,000円~20,000円ほどでコースなどを提供しております。居酒屋などの店舗でもおおよそ6,000円前後が目安となっています。当店でも平均単価は15,000円ほどではありますが、6,500円~とリーズナブルな価格でコースを提供しています。

6,500円のコースですが、他のコースに見劣りのしない内容となっており、前菜から当店オススメの牛タンや各種の部位を取り揃え、お食事、デザートまでご用意しています。

また当店一押しの世界一長い特上タンをメインとしております“牛牛コース9,900円”が一番のオススメです。こちらは当店人気NO.1のコースで、メインの世界一長い特上タン以外にも、他店では召し上がれない趣向を凝らした内容で提供しています。

コース料理は2名様からで当日のご予約も受け付けておりますので、ぜひご注文下さい。その他の単品料理やコースの内容も多様にご用意しておりますので、お客様に満足していただける内容となっております。

黒毛和牛A5ランクはなぜ希少で高単価なのか?

よく聞くA5ランクという言葉ですが、こちらはまず、A~Cは歩留まり等級で決まります。歩留まり等級とは、ロース芯の面積、バラ、皮下脂肪の厚さによって、公益社団法人 日本食肉格付協会(JMGA)によって定められています。

こちらは計算式によって出される数字によりランクが分けられます。日本食肉格付協会による計算式は以下のようになっています。

歩留等級決定の歩留基準値は次の式により算出する。

歩留基準値=67.37 +〔0.130×胸最長筋面積(cm²)〕
+〔0.667×「ばら」の厚さ(cm)〕
−〔0.025×冷と体重量(半丸枝肉kg)〕
−〔0.896×皮下脂肪の厚さ(cm)〕

ただし、肉用種枝肉の場合には2.049を加算して歩留基準値とするものとする。
なお、歩留基準値の加算対象となる肉用種とは、黒毛和種、褐毛和種、日本短角種及び無角和種の4品種、並びにこの4品種間の交雑牛とする。

この計算式から算出されて数字を下記の一覧でランクを決めます。

等級 歩留基準値 歩留
A 72以上 部分肉歩留が標準より良いもの
B 69以上72未満 部分肉歩留の標準のもの
C 69未満 部分肉歩留が標準より劣るもの

標準値に近いものがBランク、それよりも悪いものがCランク、最高級品がAランクと分けられます。

またA5の数字の部分も1~5でランク付けされており、こちらは肉質等級でアルファベット決めと同じように日本食肉格付協会によって定められます。

数字の振り分け方はサシ(霜降り)の入り具合、肉の色や光沢、肉のきめ細かさや締まり具合、脂肪の色艶と質の5つの項目で決定されます。それぞれ1~5でランク付けされ、そのランク付けの一番低い数字が肉のランクとなります。

その為にサシの入り具合・光沢・きめ細かさが5のランクでも脂肪の色艶が3であれば、その肉のランクは3になります。

つまり黒毛和牛の中でもロース芯の面積、バラ、皮下脂肪の厚さなどがAランク、サシの入り具合・光沢・きめ細かさ・脂肪の色艶が5のランクであるA5ランクは厳しい基準の上で決められているために、希少で高価な単価になってしまいます。

ただA5ランクがすべてにおいて良いというわけではありません、調理の方法や食べ方によってはA5ランクの牛肉ではない方がベストな場合もあります。

当店の取り扱いしているブランド牛

当店ではブランド牛の中でも「松阪牛」「かつべ牛」を使用しています。

かつべ牛は島根県の黒毛和牛で幻の牛などと呼ばれ、大変希少な黒毛和牛です。基本的には出産地である島根県以外で口にすることは珍しい牛肉となっており、首都圏でも当店を含む一部の店舗でしか召し上がることの出来ないブランド牛とされています。

名前の由来は島根県のカツベ牧場で飼育されていることから来ています。その為に他の国産和牛と違い、年間でも50頭程度しか出荷されない牛になります。子牛の飼育から出荷まで一貫して行われている牧場でこちらも他のブランド牛にはない特徴です。

次に松阪牛ですが、「まつさかうし」もしくは「まつさかぎゅう」と呼びます。但馬牛や全国各地から黒毛和種の子牛を買い入れ、三重県松阪市などの地域で肥育された牛と限定されています。日本三大和牛の1つであり、「肉の芸術品」の異名を持ったサシの多い霜降り肉になっているのが特徴になっています。

4.単価が高くても当店が支持される理由とは?
当店がお客様に支持される理由は、ひとえにお客様の満足を追求していることにつきます。近郊の店舗と比べても安価な価格ではありませんが、価格を超える満足を持ち帰っていただくことをコンセプトに営業しております。

週末では多くのお客様に支持をいただくことも多いため、予約が取りにくい状態となってしまいご迷惑をかけてしまう場合もありますので、事前に問い合わせ、ご予約をお願いしたく存じ上げます。

その際にはお客様のご要望に応えるべく、様々なご注文やご予算に応じて対応をさせていただきますので是非ご相談ください。

まとめ

高単価な価格の焼肉店はなぜ多くのお客様から支持を頂けるのか?

当店「牛牛 西麻布 総本店」では、皆様がおいしく楽しく笑顔で帰っていただけるお店をコンセプトにして営業しております。

決して安売りを行うような店舗ではありませんが、週末はお陰様で多くのお客様に支持をいただき、ご希望の時間帯にご予約を承れないこともありますので、ご来店ご予定の際には出来るだけ早めにご相談・ご予約をお願いしたく存じます。

焼肉以外の1品料理も多くご用意しておりますので、必ず満足してお帰りいただけると思います。当店でしか召し上がることの出来ない一品を提供しておりますので、お客様の大切な方の記念日や、お取引先の接待などでご利用いただけることをスタッフ一同お待ちしております。