焼肉のお供に最適!焼肉に合うお酒を紹介

焼肉のお供に最適!焼肉に合うお酒を紹介

焼肉に欠かせないのが何といっても“おいしいお酒”ではないでしょうか。おいしい焼肉においしいお酒が合わされば食事の楽しみが更に広がります。そこで今回は焼肉に合うお酒をいくつかご紹介させていただきます。

スタートはやっぱり“ビール系”

生ビール

焼肉といえばまず思い浮かぶのが“生ビール”。お肉を焼いて食べるというシンプルな焼肉にはシンプルな生ビールが一番合うと考える方も多いようです。焼くことで、じゅわっと溶けだしたお肉の旨味がたっぷり詰まった脂を、喉ごしの良いビールで流し込む食べ方はたまりません。

また網焼きや鉄板で焼肉を焼いていると、熱で顔や体が火照ってきてしまいます。そんな時にキンキンに冷えたビールで乾いた喉を潤すと、なんともいえない爽快感がクセになってしまいます。

シャンディガフ

焼肉との相性が文句なしに良いお酒として“ビール”がまず挙げられますが、ビールベースのお酒に“シャンディガフ”というカクテルがあるのをご存知でしょうか?

シャンディガフとはビールをジンジャーエールで割ったカクテルの仲間で、イギリスのパブやバーで古くから飲まれているお酒です。今でもイギリスでは“シャンディ”の愛称で呼ばれ、定番ドリンクとして親しまれています。シャンディガフはビールが苦手という方でも飲みやく、カロリーも1杯75キロカロリーとお酒の中では比較的低カロリーです。ビールとジンジャーエール割合は1:1がベストとされていますが、お好みで調整しても美味しくいただけます。

レッドアイ

ビールベースのカクテルとしては他にも“レッドアイ”というものがあります。レッドアイとはビールとトマトジュースを割ったお酒で、アルコール度数が低く非常に飲みやすい上、トマトに含まれるリコピンという成分が二日酔いの緩和に効果があることから、ビールが苦手な人が飲む他にも、外国では二日酔いの迎え酒として親しまれています。

ちなみに“レッドアイ”の名称の由来は諸説ありますが、二日酔いで目がウサギのように真っ赤になっている姿を表現したという説が一般的だそうです。またレッドアイ+スパイスという飲み方もあり、「塩・コショウ・ハバネロ」などを加えて飲むとまた違った味わいを楽しめます。

“酎ハイ”も外せない

その他に焼肉との相性が良いお酒といえば“酎ハイ”です。酎ハイとは焼酎をお好みのドリンクで割って飲むお酒で、甘めのものから酸味のあるスッキリとしたものまで組み合わせる焼酎やドリンクによって味わいはさまざまです。焼き肉のようなお肉の味や濃厚なタレを楽しむ料理には、甘さ控えめのさっぱりとした酎ハイがよく合います。特に相性がよいとされているのが烏龍ハイなどのお茶系の酎ハイです。

烏龍ハイ・黒烏龍ハイ

自宅や居酒屋でもよく飲まれる烏龍ハイは幅広い世代に愛される定番のカクテルです。焼酎とウーロン茶の組み合わせはサッパリとしていて、焼肉を食べた際のお口の中の脂っぽい後味をリセットしてくれます。またウーロン茶には「ウーロン茶重合ポリフェノール」という成分が含まれており、この成分は「脂肪の吸収を抑えてくれる」効果があるので焼肉には最適の飲み物なのです。焼酎とウーロン茶の最適な割合は一般的には4:6とされています。

緑茶ハイ

緑茶ハイも烏龍ハイと同じく焼酎を緑茶で割ったカクテルの一種です。やさしい味わいとスッキリとした渋みや苦みは焼肉との相性もよく、低カロリーなことから女性からも人気のある酎ハイです。また緑茶にはビタミンCやカフェインが含まれているため、アルコールの分解を促進させる効果があるため健康志向の方にもぴったりなお酒です。ベストな割合は焼酎1:緑茶2とされています。

その他にも、焼酎とジャスミン茶を割った女子人気の高い優雅でさわやかな味が特徴のカクテルなども最近人気を集めています。

ハイボール系でさっぱりと

焼肉との相性が良いお酒にはワイルドでさっぱりとした味わいが魅力の“ハイボール”も欠かせません。度数が高く若年層や女性には敬遠されがちだったウイスキーをソーダ類で割ることにより飲みやすくしたハイボールは、爆発的に人気が出ました。ナチュラルなソーダの他にコーラやジンジャーエールで割ったコークハイやジンジャーハイなども人気です。

ハイボール

ウイスキーをソーダで割ったハイボールはウイスキーの豊かな風味の味わいをソーダで割ることにより、飲みやすく味わえる魅力が人気のお酒です。他にもウイスキーのようなアルコール度が高いお酒は糖分や脂質が少ないものが多く、ハイボールも1杯あたり50キロカロリー程度と「太りにくい低カロリーなお酒」としても人気です。

コークハイボール

コークハイボールはウイスキーをコーラで割ったもので、お酒を飲みなれ慣れていない人やきついお酒が苦手な方でも飲みやすく、お酒を楽しむことができます。お好みでレモンを軽く絞っても美味しくいただけます。

ジャンジャーハイボール

こちらもウイスキーとジンジャーエールを割って作られるもので、飲みにくいウイスキーが飲みやすくなると若者を中心に人気を集めています。ただ、コーラと違いジンジャーエールはメーカーによって甘口なもの辛口なもの生姜の風味が強いものなどさまざまなので、銘柄選びは慎重に行いましょう。

最近ではマッコリも人気

またお米と麹からつくられる白く濁った見た目が特徴のお酒“マッコリ”は、焼肉の本場韓国のお酒ということで焼肉との相性も抜群です。甘酒に似た味わいが飲みやすいと女性に人気です。また乳酸菌や食物繊維が豊富なため、美容や健康の意識が高い方からも指示されています。

まとめ

焼肉のお供に最適!焼肉に合うお酒を紹介

今回は焼肉に合うお酒をいくつか紹介いたしましたが、いかがでしたか。焼き肉との相性が良いお酒の他にも、お酒を割るものの成分が脂肪の吸収を抑えてくれたり、アルコールを分解する作用を促進してくれたりするものなど、その種類はさまざまです。

西麻布にある焼肉店「牛牛 西麻布 総本店」ではこれらご紹介したお酒をご提供しております。旨味たっぷりの鮮度抜群の黒毛和牛やSNS映え必須の世界一長い特上タンなど、こだわりの焼肉メニューと共に当店自慢のお酒をお楽しみください。また今回ご紹介した他にも、たくさんのお酒をご用意しております。