肉寿司のおすすめメニューとは?肉寿司の魅力についても紹介

肉寿司のおすすめメニューとは?肉寿司の魅力についても紹介

お寿司と聞いてパッと思い浮かぶのは、マグロやサーモンなどの魚介類を使用した海鮮寿司です。しかし、近年注目されている寿司ネタは「お肉」です。肉寿司とも呼ばれるお寿司の、その濃厚な味と存在感に虜になる方も少なくありません。

今回は、肉寿司の魅力やおすすめのメニューについてご紹介します。

肉寿司とは

お寿司は、海鮮以外にも卵やかっぱ巻き、変わりダネも多く普及するようになりました。そのなかでもひと際存在感のあるネタが「お肉」です。肉寿司と呼ばれるお寿司は、桜肉と呼ばれる馬肉が一般的に広まっています。

桜肉だけではなく、牛や豚、鶏などを加熱し、味付けしたものもネタにしたものも肉寿司に分類されます。肉寿司の発祥時期はいまだに分かっていません。しかし、お寿司が海外進出し、外国人でも美味しく食べられる「創作寿司」として誕生したのが、この肉寿司といわれています。

外国で人気の肉寿司が、日本人の口にも合ったことから、日本でも肉寿司が広まっていきました。シャリに使用されるお酢も、お肉と相性が良くなるように調整されており、肉ならではのボリューム感と通常の海鮮寿司とは違う味わいを堪能することができます。

肉寿司は寿司屋さんはもちろん、焼肉店でも食べることができます。

肉寿司の種類

肉寿司は主に、桜肉の赤身や牛肉たたき、牛タン、カルビ、ロースなどといった、焼肉と同様のネタを使用します。牛肉の生肉を使用することはほとんどないため、馬肉をはじめとした炙り寿司が主流です。

また、鶏肉を加工し、味付けしたものを肉寿司として提供するお店もあります。鶏肉の場合は、胸肉やささみを使用した肉寿司が人気です。もも肉ではなく、あっさりした胸肉やささみを使用することで、脂っぽさを感じず牛肉とは違う風味を楽しむことができます。

牛肉や桜肉とは違う繊細な旨味を感じたい方や、牛肉の脂っぽさが苦手な方は、鶏肉の肉寿司を試してみてください。鶏肉と程よい塩分がシャリと相性バツグンです。上品で上質な旨味を感じることができます。

お肉専門の焼肉店の肉寿司は、変わりダネなども豊富に取り揃えられている場合もあります。馬肉を扱う焼肉店では、馬肉の燻製やローストホースなどさまざまなメニューが取り揃えられています。

肉寿司おすすめメニュー

当店のおすすめメニューは以下の通りです。

・【牛牛の生肉】握り三種盛り
・【牛牛の生肉】牛のトロタク
・【牛牛の演出肉】ガラスのシンデレラ寿司

当店はお肉にこだわっており、松阪牛やかつべ牛をはじめとした、高級黒毛和牛を使用した肉寿司を堪能することができます。また、当店は生食用食肉提供認可店のため、牛肉を生で堪能することができます。

平成23年の集団食中毒事件のあと、牛肉の生肉を提供する焼肉店はほとんど姿を消しました。当店では、牛肉を生で提供しているため、肉寿司として生で使用できる桜肉とは違い、牛肉ならではの濃厚な味わいと上品な風味を堪能することが出来ます。

また、当店はお料理を提供する際の、演出にもこだわっています。当店の演出肉である「ガラスのシンデレラ寿司」もそのひとつです。SNS映えする肉寿司でもあるため、写真を撮って見て楽しむことができます。

牛生肉の肉寿司を楽しむ

牛生肉は、食中毒事件が多発したために、食品衛生法によって「生食用食肉の規格基準」が定められました。牛肉を食べる際、「レア」など中が生の場合があります。牛肉についている寄生虫や菌は、肉の内側には生息していません。

生肉を提供する場合は、75℃で1分間の加熱が必要とされています。そのため、表面を焼いたり炙ったりした牛肉は、通常通り提供することが出来ます。完全な牛生肉を楽しむためには、この基準を満たした焼肉店へ行く必要があります。

生食用食肉の規格基準とは

牛肉を生で提供するために、加工方法や調理方法、販売方法など細かく基準を設定しています。そのため、その基準を満たした焼肉店では、安心して牛生肉を食べることができます。この生食用食肉の規格対象となる生肉は、ユッケや牛刺し、牛のたたきなどが含まれます。

調理関係の規格基準

生肉を提供する焼肉店では、専用の手洗い消毒設備やシンク、まな板、冷蔵庫といった設備を整えています。他の食品に菌などが移らないよう細心の注意が払われています。さらに調理器具は必ず高温での洗浄と除菌が義務付けられています。

生食を提供するために、厨房の改装を余儀なくされる店舗などもあり、生肉の提供を断念した焼肉店もめずらしくありません。

まとめ

肉寿司のおすすめメニューとは?肉寿司の魅力についても紹介

肉寿司は、桜肉を中心にさまざまな種類のお肉で作られます。基本的には食中毒や規格基準の関係で表面を炙ったものや、燻製にしたお肉が使用されます。肉寿司は焼肉店で生の牛肉を使用できる店舗もあります。

生の牛肉を使用した肉寿司は、生食用食肉提供認可店で食べることができます。とろける舌触りと濃厚な牛の味を楽しみたいなら、ぜひ一度牛生肉の肉寿司を試してみてください。「牛牛 西麻布 総本店」では、生肉の肉寿司を提供しています。

「SNS映えする焼肉」のお店としてお客様から注目されており、ご期待に沿った演出にこだわっています。「味」「空間」「演出」の三拍子が揃った個室空間は、通常の食事はもちろん、雰囲気あるデートとしてもご利用いただけます。

肉寿司に興味がある方は、ぜひ一度、お気軽にお越しください。